2012年7月25日水曜日

Jim Campilongo Trio (6/28 下北沢ラカーニャ)


ノラ・ジョーンズのリトルウィリーズ聞いて「このギタリスト一体何者?」とぶっ飛ばされてからもう6年か。

そのプレイにはかねてから大注目しており、昨年、ビルボード東京のサイトに「単独でも来日して」とコメント書いたくらい、来日を待望していのだ。

ウォッチング・ザ・スカイに行けなくて呆然としていた矢先にこの単独公演を知り、速攻で予約。


真近で凝視してもどうやって弾いてるのかわかんないくらいの変態プレイ。興奮したー。
しかもあの音色、フェンダーツインに思い切り直結だった。 

「ジムほどの腕をもったギタリストを僕はほかに知らない。個性的で、本当に凄いギタリストなんだ。いろんな人に“ノラ・ジョーンズと一緒にバンドをやってるなんて素晴らしいね!”って言われるんだけど、僕としては尊敬するジムと一緒にカントリーをプレイするってことのほうが嬉しかったりするんだよ」。(リチャード・ジュリアン)


Heaven Is Creepy
Heaven Is CreepyJim Campilongo

Blue Hen Records  2006-09-19
売り上げランキング : 222372


Amazonで詳しく見る by G-Tools



Jim Campilongo
Jim CampilongoJim Campilongo

Blue Hen Records  1996-01-29
売り上げランキング : 302284


Amazonで詳しく見る by G-Tools